A C T I V I T Y

■ 2007年度活動報告

2007年度、本研究会では次のような活動を行いました。

【例会】

04月
 13(金) リバイバル犯人当て
 20(金) リバイバル犯人当て
 27(金) リバイバル犯人当て

05月
 11(金) 読書会 貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
 18(金) 犯人当て
 25(金) 犯人当て
 27(日) 新入生歓迎コンパ

06月
 01(金) 読書会 皆川博子「花の旅 夜の旅」
 08(金) 犯人当て
 15(金) 読書会 米澤穂信「愚者のエンドロール」
 22(金) 犯人当て
 29(金) 読書会 エラリー・クイーン「オランダ靴の謎」

07月
 06(金) 読書会 西村京太郎「殺しの双曲線」
 13(金) 前期打ち上げ

09月
 05(水)・06(木) 合宿(石川県粟津市)
      読書会 天樹征丸「電脳山荘殺人事件」
      犯人当て

10月
 05(金) 会誌「蒼鴉城」全員執筆テーマ決め
 12(金) 読書会 浦賀和宏「彼女は存在しない」
 19(金) 犯人当て
 26(金) 読書会 A.A.ミルン「赤い館の秘密」
 19・22〜26 修羅場(「蒼鴉城」原稿の編集・校正等)

11月
 02(金) 犯人当て
 09(金) 読書会 泡坂妻夫「奇術探偵曾我佳城全集」
 16(金) 読書会 黒崎緑「しゃべくり探偵」
 22(木)〜25(日) 11月祭 「蒼鴉城」販売
 30(金) 合評会 「入水願ひ」「最後の仕事」

12月
 07(金) 合評会 「お別れには早すぎる」「輝猫
〜いちごタピオカMix〜
 14(金) 犯人当て
 21(金) クリスマスコンパ


03月
 07(金) 追い出しコンパ
 11(火)・12(水) 合宿(愛知県名古屋市・岐阜県下呂市)
      犯人当て


【オビミス】

05月

 No.01 07(月) 笠井潔「バイバイ、エンジェル」
 No.02 09(水) コナン・ドイル「シャーロック・ホームズの冒険」
 No.03 10(木) エラリー・クイーン「Yの悲劇」
 No.04 14(月) ジョン・ディクスン・カー「ユダの窓」
 No.05 15(火) 今邑彩「i
〜鏡に消えた殺人者〜
 No.06 16(水) 東野圭吾「名探偵の掟」
 No.07 21(月) 石持浅海「セリヌンティウスの舟」
 No.08 22(火) 歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
 No.09 24(木) 天藤真「大誘拐」
 No.10 28(月) 有栖川有栖「双頭の悪魔」
 No.11 29(火) 福井晴敏「亡国のイージス」
 No.12 31(木) 乙一「夏と花火と私の死体」

06月
 No.13 04(月) 島田荘司「ネジ式ザゼツキー」
 No.14 06(水) S・S・ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」
 No.15 07(木) 小栗虫太郎「黒死館殺人事件」
 No.16 11(月) フレデリック・フォーサイス「ジャッカルの日」
 No.17 13(水) 倉知淳「星降り山荘の殺人」
 No.18 14(木) 貴志祐介「硝子のハンマー」
 No.19 19(火) 加藤元浩「Q.E.D.
-証明終了-
 No.20 20(水) 連城三紀彦「戻り川心中」
 No.21 21(木) レオ・ブルース「三人の名探偵のための事件」
 No.22 25(月) 船戸与一「猛き箱舟」
 No.23 27(水) パット・マガー「七人のおば」
 No.24 28(木) ドン・ウィンズロウ「仏陀の鏡への道」

07月
 No.25 03(火) 桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」
 No.26 04(水) 山口雅也「奇遇」
 No.27 05(木) ガストン・ルルー「黄色い部屋の秘密」
 No.28 10(火) アガサ・クリスティー「火曜クラブ」
 No.29 11(水) 赤川次郎「マリオネットの罠」
 No.30 12(木) 小野不由美「東亰異聞」

10月
 No.31 02(火) 北村薫「空飛ぶ馬」
 No.32 03(木) 横溝正史「獄門島」
 No.33 04(木) 綾辻行人「人形館の殺人」
 No.34 09(火) 西澤保彦「七回死んだ男」
 No.35 10(水) 大阪圭吉「銀座幽霊」
 No.36 11(木) 我孫子武丸「殺戮にいたる病」
 No.37 16(火) 有栖川有栖「女王国の城」
 No.38 17(水) 森博嗣「すべてがFになる」
 No.39 18(木) ウィリアム・L・デアンドリア「ホッグ連続殺人」
 No.40 29(月) 東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」
 No.41 31(水) クリスチアナ・ブランド「招かれざる客たちのビュッフェ」

11月
 No.42 01(木) エドマンド・クリスピン「愛は血を流して横たわる」
 No.43 06(月) 中西智明「消失!」
 No.44 07(水) 米澤穂信「インシテミル」
 No.45 08(木) 鮎川哲也「りら荘事件」
 No.46 12(月) 麻耶雄嵩「蛍」
 No.47 13(火) 京極夏彦「姑獲鳥の夏」
 No.48 15(木) 殊能将之「鏡の中は日曜日」
 No.49 27(火) アントニイ・バークリー「第二の銃声」
 No.50 28(水) 岡嶋二人「そして扉は閉ざされた」

12月
 No.51 04(火) G・K・チェスタトン「ブラウン神父の童心」
 No.52 05(水) 綾辻行人「殺人方程式
-切断された死体の問題-
 No.53 06(木) ロス・マクドナルド「さむけ」
 No.54 12(水) 島田荘司「摩天楼の怪人」
 No.55 19(水) 宮部みゆき「龍は眠る」
 No.56 20(木) コリン・デクスター「キドリントンから消えた娘」

01月
 No.57 10(木) 横溝正史「本陣殺人事件」
 No.58 11(金) 山口雅也「生ける屍の死」
 No.59 17(木) アガサ・クリスティー「終わりなき夜に生れつく」
 No.60 18(金) 谷崎潤一郎「谷崎潤一郎犯罪小説集」

■2006年度活動報告



BACK TO TOP