蒼鴉城とは?

京都大学推理小説研究会が年に1回、発行している機関誌です。
毎年、11月の学園祭(通称NF)の期間中に販売しています。
会員が執筆した創作小説や評論などが掲載されています。
なお、読み方は「そうあのしろ」または「そうあじょう」です。

学園祭での販売に足を運ぶことができない人のため、通信販売を行っています。
購入を希望される方は、メールにて希望内容を連絡して下さい。
折り返し、購入の方法についてご連絡致します。
在庫は流動的な物ですので、 注文を受けた時点で品切れしている場合もあることをご了承下さい。
購入の予約メールは、以下の内容を soajo★live.jp (★を@に変更) にお送りください。
twitterでも予約を受け付けています。アカウントは@soajo_KUMCです。

在庫状況

タイトル 発行年度 ページ数 価格(※) 在庫状況
蒼鴉城 39号 2013 188 完売
蒼鴉城 38号 2012 224 完売
蒼鴉城 37号 2011 244 1000円 再販中(在庫あり)
森川智喜作品集 2011 240 完売(増刷予定なし)
蒼鴉城 36号 2010 174 完売
蒼鴉城 35号 2009 114 完売
蒼鴉城 34号 2008 120 完売
蒼鴉城 33号 2007 80 完売
蒼鴉城 32号 2006 136 完売
蒼鴉城 31号 2005 292 完売
蒼鴉城 30号 2004 200 完売
蒼鴉城 29号 2003 292 完売
蒼鴉城 28号 2002 180 完売
※通信販売の場合、別途送料がかかります。

蒼鴉城40号

(B5判, P.316, 900円, オフセット印刷, 2014年11月初版)                    
創作
「探偵になった男」 玄野 慎
「丸太町パスティーシュ」 笛田博士
「ゆりかご」 海うさぎ
「救世主」 二条城太郎
「妄言綺語の真実」 睦月
「木偶人形」 韮柄巧爾
「薄明少女」 青羽ゆき
「きちがいにすもも」 由比 良
評論
「島田荘司伝」 柚江夏弥
全員執筆(会員によるエッセイやSS)
完全犯罪
ぜったいれいど
ぺリパリ来訪
その他
ミステリ研の顔
オールタイムベスト
OB作家によるエッセイなど

「フーダニットベスト5」についてはこちら
バックナンバーの目次はこちら

BACK TO TOP